2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

« Garsed & Helmerichのセカンド! | トップページ | イタリア出身のホールズワースフォロワーNico Stufanoの1st »

2009年12月28日 (月)

DVD化は無理でしょうか?ホールズワースのライブビデオ

Dscf1350






Musician●Allan Holdsworth(guitar)
Title●Tokyo Dream Allan Holdsworth in Japan(1984年)
■HMVで購入(VHS)

テクニカル系ギタリストAllan Holdsworth(アラン・ホールズワース)は1984年に初来日を果たしています。確か前年に「ギターマガジン」がホールズワースを大々的に取り上げ、さらにソロとしては3枚目にあたる「Road Games」がリリースされたタイミングだったと記憶しています。このV HSは1984年5月14日、郵便貯金ホールでのパフォーマンスを収録したものです。東映ビデオから発売。東映ということは高倉健や梅宮辰夫、松方弘樹などとレーベルメイトということになりますね。

幸運にもチケットを入手した私は、郵便貯金ホールの後方席で場内を観察していましたが、いかにも「ギター好き男たち」が占拠するなか、「ラウドネス」高崎晃氏を発見するなどの僥倖にも恵まれました。さて、御大が実に恥ずかしそうに登場すると、曲の展開がどうのこうのというよりも約2万もの瞳がステージに向 けられ、むくつけき男どもの熱視線がホールズワースの左手に注がれるという、一種異様な雰囲気になりました。確か「Road Games」の演奏が終わった後でしょうか、客席から「あんたは、うまい!」という掛け声がかかり、場内に笑い声が。当然日本語がわからない御大が小首を傾げたのを覚えています。もちろん、ここではカットされていますが。また、「Road Games」で高速両手タップがあるのですが、弦同士が共鳴しないようにPaul Williamsが御大のギターのネックをムンズと掴んでいたシーンもしっかり残されています。

それにしても、御大は非常にシャイでありうつむき加減にボソボソと話したり、緊張を和らげるためかアンプの上に缶ビールを置いて飲んだりと、「ハニカミおやじぶり」が実にキュートでした。曲としては「IOU」「Road Games」「Metal Fatigue」から満遍なく取り上げられていますが、発売元が音楽専門の会社ではないためか、「Letters of Marque」などは途中から始まるなど、「切った張った状態」のヤクザ編集。 さすが、東映。どうにかならんのかね、とは思いますが、初来日の模様が鑑賞できる唯一の素材だけに仕方がないですね。 この作品が海外で発売されたかは定かではありませんが、音源のみがCD化されたり、違法コピーのDVDがオークション市場でたまに流通しています。しか し、このVHSの定価は何と13800円。高いですね~。この作品に限らず当時のVHSはみんな高価で、気軽に買えませんでした。いまはこんな商売、絶対に成立しませんね。

●Musicians
Allan Holdswrth/ guitar
Paul Williams / vocal
Chad Wakkerman / drums
Jimmy Johnson / bass

●Numbers
1.Tokyo Dream
2.Road Games
3.White Line
4.Panic Station
5.Letters of Marque
6.Devil Take The Hind Most
7.Home
8.Material Real
9.Metal Fatigue
10.Wher e Is One
11.The Things You See
12.Was There ? (Something)
Dscf1351

Dscf1352

« Garsed & Helmerichのセカンド! | トップページ | イタリア出身のホールズワースフォロワーNico Stufanoの1st »

アラン・ホールズワース関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/32606221

この記事へのトラックバック一覧です: DVD化は無理でしょうか?ホールズワースのライブビデオ:

« Garsed & Helmerichのセカンド! | トップページ | イタリア出身のホールズワースフォロワーNico Stufanoの1st »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ