2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

トップページ | 小川銀次の3作が再発売 »

2009年11月30日 (月)

Allan Holdsworth / Blues For Tony(2009年)

092






Musician●Allan Holdsworth(E Guitar)
Title●Blues for Tony(2009年)
■Abstract Logixより購入

個人的にほぼ30年近く追い続けているイギリス出身のテクニカル系ギタリスト、Allan Holdsworth(アラン・ホールズワース)の新譜です。新譜といってもスタジオ録音ではなく、ライブ録音です。こういうのは新譜とは言わないのかもしれませんし、「新譜」という言葉自体が何だか「昭和っぽい」ですね。すみません。

今回は何と全10曲、CD2枚という大盤振る舞いです。メンバーはAlan Pasqua(キーボード)、Chad Wackerman(ドラム)、Jimmy Haslip(ベース)というカルテット構成です。先にアメリカ・カリフォルニアにある「ヨシズ・ジャズクラブ」でのライブがDVD化されていますが、ヨ シズは2006年9月の収録で、こちらは同メンバーで2007年5月のヨーロピアン・ツアーの模様を収めたものですから、まったく別内容。すでにDVDを 所有している方も安心してください。

ご存じのとおり1997年に鬼籍に入った名ドラマー、Tony Williamsをトリビュートしたもので、名盤「Believe It!」から「Fred」「Proto Cosmos」「Red Alert」の3曲がピックアップされています。言うまでもなくAlan Pasquaはニュー・トニー・ウィリアムス・ライフタイム時代の盟友ですね。

内容はというといつものホールズワース節のオンパレードという感じで、特に目新しいものはありません。だからと言って決して良くないというわけではなく、 ホールズワースフリークの方にとっては必須アイテムです。ただ、あえて難を言えば録音状態の悪さ。特に前半部分は低音部があまり出ていなく、一瞬、海賊盤 かと思ってしまいました。録音状態に目をつぶれば、やはり優れもののライブであることは断言できます。

●Musicians
Allan Holdsworth / guitar
Alan Pasqua / keyboard
Chad Wackerman / drums
Jimmy Haslip / bass

●Numbers
CD1
1. Blues for Tony
2. Fifth
3. It Must Be Jazz
4. Fred
5. Guitar Intro
6. Pud Wud
CD2
1. Looking Glass
2. To Jaki, George and Thad
3. San Michele
4. Protocosmos
5. Red Alert
093

094

トップページ | 小川銀次の3作が再発売 »

アラン・ホールズワース関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1303686/32434186

この記事へのトラックバック一覧です: Allan Holdsworth / Blues For Tony(2009年):

トップページ | 小川銀次の3作が再発売 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

いろいろ検索

  • Tower Records検索
  • HMV検索
    HMV検索
    検索する
  • iTunes検索
  • Amazon検索
無料ブログはココログ